kagusyuurikoubou_l_bana

事例紹介

姪御さんのお嫁入りの箪笥に変身しました。

2015-12-09

20151219_162414

朝倉のSさん宅へ桐箪笥の更生品をお届けしました。[ホー、綺麗になりましたなー。]と、ご主人様がおっしゃって下さいました。この箪笥はお姉さんのお嬢様が嫁がれる時に持って行かれるそうです。箪笥もきっと喜んでいる事でしょう。

漆塗りの桐箪笥を焼桐の桐箪笥に変えました。

2015-02-27

b20130918井上憲一様1a20131025井上憲一様1

長い事漆塗りの箪笥でご愛用の桐箪笥。この度焼桐にされました。

この箪笥はカラクリ箪笥です。金庫がなかった頃、泥棒除けに色んな細工をして大切な物を守りました。

漆塗り桐箪笥の更生品

2015-02-27

うるし うるし1 うるし2 うるし3

 

お客様の桐箪笥の最終工程塗の部分の漆塗り(漆の中塗り工程)をやっているところです。

「修理して大切に使っているもののフォトエッセイコンテスト」優秀賞と入賞

2014-11-13

20141113_2

20141113_1 20141113_3

※画像をクリックすると拡大します。

このたびお客様が「修理して大切に使っているもののフォトエッセイコンテスト」において優秀賞と入賞をされました。

感謝状2014

桐里工房も九州まちの修理屋さん表彰店舗として感謝状をいただきました。

たくさんのお客様にご応募いただきありがとうございました。
これからも長く愛用していただける家具作りや修理に励みたいと思います。

 

 

総桐の4,5尺の箪笥を収めました。

2014-10-30

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

更生前

NEC_1546

更生後

引き戸を開き戸に変えました。

2014-07-23

b20140703吉田フサコ様1OLYMPUS DIGITAL CAMERA

古い桐箪笥の引き戸をお客様のご要望で開き戸に変えました。

 

 

 

 

一つの箪笥を二つに分けました。

2014-05-13

b20140421岩永様2OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

桐の可愛い小タンスのリメイク

2012-02-11

桐たんすリメイク・・更生

桐の可愛い小タンス
今日は北九州のHさんの小タンスのリメイク品を配達に行きました。
奥様のお母様の小タンスが蘇りました。京都からご本人様もいらっしゃいまして「まあ!こんなに綺麗になったのですか?」とビックリされました。あと一品の文机も大変綺麗になり「宝物が増えました。」とご主人様もにっこりされました。良い物を選んでいれば又こうして次の世代に受け取ってもらえる喜びが味わえます。しみじみと感じ入りました。

お母様の桐たんすをリメイク

2012-01-22

桐たんすリメイク

桐タンスリメイクの配達に行きました。
お母様から頂いたタンスをリメイクされました福岡のyさん。

ご主人様もいらっしゃってお二人共「エー!こんなに綺麗になるのですかー。」と、ビックリされました。まだお若いご夫婦で2才のパパそっくりの可愛い女の子が出迎えて下さいました。この小さい女の子が又お年寄りになった時、もう一度リメイクされると良いですね。とお話ししました。「長い話しですね。」とご主人様がおっしゃいました。「そうですね。でもそうやって物を大切にすることを伝えて行きたいですね。」とお話ししました。このタンスには着物だけではなくウールや毛皮、バッグ、更にはcd.dvd.貴金属など虫がついたりカビが生えたりするのを嫌う物を収納されるそうです。蘇った桐のタンス。きっと活躍してくれる事でしょう

古式ゆかしき油単

2011-12-05

桐タンスのようにデリケートで大切な家具は昔から大きな布で包む習慣が日本人にはありました。

由緒正しい家柄ではその家の家紋を染め上げてその布で包みました。その風習は今も大切に受け継がれこのように桐タンスをリメイクされた後油単も新しい物と掛け変えられます。

桐タンスの保護の古式ゆかしき油単。これはその中でも特注の油単の色です。
家紋も特別な家紋でした。こうやって代々いろんなことを受け継いで行くんでしょうね。

1 / 212
Copyright(c) 2019  桐たんす・和箪笥・家具の修理・更生・リフォーム|家具修理工房 All Rights Reserved.